家で可能なむだ毛処理って?

オンライン上でも人気の高い店が書かれていたりしますが、遠いとお店まで行くのも一苦労・・・。脱毛する費用だけじゃなく交通費もかかってしまうし、移動時間も取られるからアウトです・・・。学生だって忙しいんです。といってもやっぱり無駄毛は気になるし・・。ということで、家で除毛をやることに決めました。

いろいろネットで調査していると市販の脱毛器に関する比較をしているページを発見しました。パナソニックの「光エステ」やブラウンの「シルクエキスパート」。さらには大人気のケノンまで!家庭用脱毛器は使い方が簡単な上効果が充分あるんだそうでおすすめだそうです。光(フラッシュ)脱毛器とレーザー脱毛器の2つがあって、どっちもいい所・悪い所あるので決めかねる所ではあります。

自分で全身の脱毛をやりたいと思ってますが、脱毛クリームじゃ範囲が広いのでめんどくさいなのに加え出費が多いです。その点、家庭用脱毛器ならば簡単に全身脱毛でき効果も問題ないでしょう。非常に魅力がありますが、やっぱり出費がネックです・・・。全身まるごと脱毛するとなると、7万円以上の機種を選ばないときついみたいで・・。家庭で使用可能なレーザータイプの脱毛器なら優れた効果があると思います。けど、デメリットはショット数を使い終えた後は本体ごと使うことができなくなります。その一方、ケノンなどの光脱毛の場合は照射部のパーツを取り替えることで照射回数を増やすことができます。

一度の照射エリアも狭いしわきの下の脱毛を行う程度だと向いていますが、全身をやるにはムリがあります。お肌にダメージの少ない方法だと抑毛ローションなるものがあるのを知りました。使い方は就寝前に抑毛したい部位に塗るだけだそうです。無駄毛処理に効く上に、保湿もできるのでグッドです。あれこれ吟味した結果、割と安価で危険性のない除毛方法はということから、女性用の電気剃刀をチョイスしました。暫くの間は自己処理で済ませてお金をためて、エステでの脱毛を試したいというふうに計画中です。

\キャンペーン終了間近/
無料カウンセリングはこちら
タイトルとURLをコピーしました